2013年12月10日

ファイヤーキングとは


1930年代初頭に誕生したアンカーホッキング社が、
1942年〜76年まで製造していた耐熱ミルクガラスの
食器ブランドのことです。

なんともいえない優しい使い心地、
そう簡単には割れない耐久性、
そしてなにより豊富にそろったカラーやプリント、
フォルムがそろったビンテージ・テーブルウェアです。

当時、アメリカの日常にはファイヤーキングがあふれ、
レストランや家庭でも普通に使われていました。

生産を終えた今でも、
アメリカはもとより日本でもたくさんの
コレクターに愛されつづけています。

現在の日本でも注目度は高まるばかり。
専門コレクターズブックが続々と発売されるなど、
いまもなお愛好者はふえつづけているのです。

ファイヤーキングといえばまっさきに
思い浮かぶのがマグカップ。

もっとも生産数が多くポピュラーなアイテムです。

神秘的な翡翠色のジェダイシリーズから、
プリントもの、キャラクターもの、
アドバタイジング(企業広告)ものまで、
さまざまな種類が存在します。


→ファイヤーイングマグカップ大阪

posted by ファイヤーキング at 18:51| Comment(0) | ファイヤーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。